風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #753

leave a comment »

ー無理しなくていいよ。
 きみから言われたこの言葉を、
 明日そのまま伝えようと思う。
 もちろんきみにではなく。
 踏ん張る勇気よりも、
 無理をしない勇気。
 それが必要な時もあると。
ー無理しなくていいよ。
 あの時きみのこの言葉でぼくはどれだけ救われたことか。
「もしもし。うまく伝わるといいね」
 今日も優しく、でもしっかりときみは手を重ねてくれた。

Written by ken1

2022/05/22 at 19:57

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #752

leave a comment »

 きみが、
ーもしもし。
 と言う。
ーもしもし。もしもし。
 最近、ぼくの帰りが遅くて、
 あんまりお話聞いてあげられなかったね。
 分かっていたけど、またパソコンを開く。
 きみは静かにそばにいる。
 ずっとそばにいる。
 そんな夜が二人に続く。
ーもしもし。
 きみが小さく口にする。

Written by ken1

2022/05/15 at 18:50

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #751

leave a comment »

 きみの頭を撫でてみた。
 ひさしぶりに3回撫でてみた。
 きみは動きを止めて、キョトンとしている。
 そうだろうね、久しぶりだものね。
ーわたし何かいい事した?
 きみが首を傾げる。
 いや、なんとなく。
 そう、なんとなくもいいかなと。
 きみは少しだけ間を置いて、
ーもしもし。もっと撫でて。もっともっと。
 おでこをぐぐっと差し出してきた。

Written by ken1

2022/05/08 at 19:40

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #750

leave a comment »

 きみが新聞を広げている。
 連休中は新聞を読むらしい。
 とにかく隅から隅まで読むらしい。
「もしもし、あなたもネットばかり見てないで、
 紙の新聞を読むのも楽しいよ」
 新聞が語りかけてくると、きみは微笑む。
 出会いを感じるわと、きみが記事を読み上げる。
 新聞と向き合う時間、結構楽しそうだ。

Written by ken1

2022/05/01 at 23:08

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #749

leave a comment »

 目覚めたら、まだ雨が降っていた。
 こんな日はどうしよう。
ー雨を聴こうよ。
 きみが不思議なこと口にする。
ーここでもいいし、出かけてもいいよ。
 雨に耳を傾ける。
 五感を使って耳を傾ける。
 きっと今まで感じなかったことが感じるように
 何かが聴こえてくるのかも知れない。
ーもしもし、雨の日は雨を、今を楽しもうっ。
 そうだね、今日も、そしてこれからも、
 一緒に今を楽しもうね。

Written by ken1

2022/04/24 at 23:16

カテゴリー: kiss

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。