風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #649

leave a comment »

ーきっとあなたが思っているより、時間はたくさんあるのよ。
 もしもし、時間がないって、初めから決めつけてるでしょ。ときみは続ける。
ーそんなことないよ。時間はたくさんあるの。
ーこれからもそうだし、今だってきっとそう。
ーだからね、気持ちを軽やかに持って、やっていこうね。
 そして、きみは愛らしいまなこでぼくを包み込む。
 そうだね、これからは軽やかに生きていこうか。
 きみはふふふと微笑んで、ゆっくり大きく頷いた。

Written by ken1

2020/05/24 at 21:56

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #648

leave a comment »

ーリラックスするのはいいことよ。
ー今夜は少し酔いましょう。
 そう言ってきみはテーブルに、
 にんじん、大根、きゅうり、レタスを並べた。
 とくべつな野菜ではなく、どこにでもある野菜。
 でもすべて国内の農家さんが育てた野菜。
 そしてその真ん中に、ウイスキーの瓶と強めの炭酸水を置いた。
ーもしもし。お酒を飲むときはね、ちゃんと野菜を食べるんだよ。
ーそれも、たくさんたくさん食べるんだよ。
 きみはぼくにきゅうり一本そのままを、フォークに刺して差し出した。

Written by ken1

2020/05/17 at 18:53

カテゴリー: 未分類

きみのもしもし #647

leave a comment »

ー笑顔で会える日のために。
 スマホの向こうから、きみがささやく。
 もしもしと一緒に、暖かく包み込むように、きみがささやく。
 きみの言葉は、魔法の言葉となってぼくに届く。
 どんな一日だって意味はある。
 だから、そうだね、笑顔で会える日のために。
 スマホの向こうのきみはちょこんと頷き、
 また繰り返す。
ー笑顔で会える日のために。
 うん、そして笑顔で会おうね。

Written by ken1

2020/05/10 at 19:41

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #646

leave a comment »

 早くきみと抱きしめあいたいね。
 きみは少し間を置いて、
ー何言ってんだか。
 はにかみながら、言った。
 きみの電話口からの声に、ぼくはそう感じた。
 もう一度言うよ。
 早くきみと抱きしめあいたいね。
 きみはまた少し間を置いて、
ーもしもし、もう一回言って。
 今度はしっかりと、そう言った。
 何度でも言うよ。
 早くきみと抱きしめあいたいね。

Written by ken1

2020/05/03 at 19:05

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #645

leave a comment »

 今日はね、数年ぶりにサングラスを掛けて、
 Kindle片手に、ネックスピーカーでヘビーメタルを
 聴きながら、ベランダを60分間往復したんだ。
 もちろん、テーブルには珈琲置いてさ。
 曲はノリノリで、風はそこそこあったけど、
 陽射しはぽかぽかと暖かかったよ。
 きみは半ば呆れているのか、感心しているのか、
 どっちとも取れるような相槌を打つ。
ーもしもし、とにかく今日も元気なのね。
 簡単に一言にまとめられてしまった。
 まぁ、そうだけどさ。
ー明日は雨みたいだけど、何するの?
 雨かぁ。
 サングラスも要らなくて、音楽の趣も変わり、
 まぁ珈琲とKindleで静かに過ごすかな。
ーふふ、それもいいね。
 今日は誕生日。いつもの年と違う不思議な一日だった。

Written by ken1

2020/04/26 at 22:34

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #644

leave a comment »

ー今日は何するの?
 ちょっと勉強したいなと思ってる。
 今日は朝から快晴だから、
 ベランダで調べ事かな。
 きみは少し間を空けて、
 ゆっくりぼくに話しかける。
ー向上心をもつことも大切だけど、
 だけど?
ー休息も同じように大切なのよ。
 もしもし?分かってる?
 そう言ってきみは、ぼくに温かい珈琲をさしだす。

Written by ken1

2020/04/19 at 18:28

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #643

leave a comment »

ー鳥のさえずり、蜂の羽音、聞こえてる?
 またきみが不思議なことを聞いてくる。
 ぼくの周りにも、きみの周りにも、世界中はいろんな音で溢れてる。
ーいい音が聞きたいね。いい音だけが聞こえてくるといいのにね。
 そうだね、ほっとする音がいいな。
ーもしもし。わたしピアノ弾くから。
 じゃあ、ぼくはきみの音にギターを重ねよう。
 きみがふふふと笑う。
 ぼくもふふふと笑う。

Written by ken1

2020/04/12 at 18:09

カテゴリー: kiss

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。