風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #772

leave a comment »

ー好奇心って何?
 辞書を引いて出てくるような答をきみは求めていないはず。
 きみから少し視線を外して、空を見上げる。
 人生を楽しくするもの、それが好奇心。
 我ながらいい答だと思った。
 きみへの好奇心が、そしてぼくへの好奇心が、
 今のぼくらの始まりだったと思う。
 完璧な答だ、そう思った。
 でも、きみはいたずらっぽく笑ってる。
ーもしもし。後半のは余分だったかもね。
 ぼくはまた少し空を見上げる。

Written by ken1

2022/10/02 at 19:44

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #771

leave a comment »

 どんな音楽を聴きますか、とたまに聞かれる。
ーなんて答えてるの?
 答えようがないんだよね。
 その日の気分で、
 エドシーランだったり、
 ジューダスプリーストだったり。
ーじゃあ、大好きな音は何?
 電車の走る音。
ーもしもし。。。変なの。
 そうかなぁ。
 本を読むBGMとしては最高なんだけどなぁ。
 きみも試してみなよ。
 きみは少し困った顔で笑っている。

Written by ken1

2022/09/25 at 22:06

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #770

leave a comment »

 きみの部屋の様子をスマホ越しに見せてもらった。
 いつもは床の上にあるものが、
 できるだけテーブルの上に移されていた。
 ずっと以前の床上浸水の記憶がそうさせるのだろう。
 雨戸も閉めたし、おにぎりも作った、
 懐中電灯も手元に持ってきたらしい。
ーもしもし。怖いけど、大丈夫だよ。
 きみは気丈に笑いながら手を振っている。

Written by ken1

2022/09/18 at 19:25

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #769

leave a comment »

ーあなたが面白いと思うものを大切にすればいいと思うよ。
 ぼくが行き詰まると、きみはいつもさらりと助け舟を出してくれる。
 ぼくはそこからまた動き出す。
 ほんとうに助かっている。
 ありがたいことだ。
ーもしもし。そしてね、あなた自身に飽きないようにね。
 きみがにっこり笑ってる。

Written by ken1

2022/09/11 at 19:42

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #768

leave a comment »

 どうしてこうも覚えていないんだろう。
 自分の記憶力が嫌になる。
 そういえば以前の先生が言っていたな。
 一日20分でいいから勉強しなさいと。
「なに探してるの?」
 きみが不思議そうに覗き込んでくる。
 一年前の記憶を探してるんだ。
 一年前って事までは掘り返した。
「もしもし。今日何かあったんでしょっ」
 うん、一年前に習ってたことを質問しちゃったんだよなぁ。
 きみはいたずらっぽく笑ってる。

Written by ken1

2022/09/04 at 18:34

カテゴリー: kiss

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。