風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #700

leave a comment »

 今日は写真集を観て、一日を過ごしたんだ。
ーいい時間の過ごし方だね。
 また行きたくなってさ。
ーà propos de Paris
 うん。
 ほとんどがぼくの生まれる前の写真なんだけど、
 なんか懐かしいんだよね。
ー現実の中の一瞬間。
 彼はそう言ってたね。
ーもしもし。ところで少しは上達したの?
 Il s'agit de Paris. まだまだ苦戦継続中。
 スマホの向こうで、きみがふふふと笑ってる。

Written by ken1

2021/05/16 at 19:25

カテゴリー: 未分類

きみのもしもし #699

leave a comment »

 いつまでも長生きして欲しいよね。
「それも元気でね」
 そうだね。
 ディスプレイに映って、リモートで話をしたお袋は楽しそうだった。
 もう車の免許証を返納すべき年齢なんだけど、
 明るく話すお袋はそんなことはどこ吹く風。
 今日は小言は言わないことにした。
「もしもし。元気がいちばんだよ」
 午前中に届いたブーケをうれしそうに見ていたお袋の笑顔は、ぼくを十二分に安心させた。

Written by ken1

2021/05/09 at 18:36

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #698

leave a comment »

ーお酒って希望だよね。
 きみが変なことを言ってくる。
ー変じゃないよ。お酒を飲むといろんな希望が湧いてくるんだよ。
ー楽しいことは倍増するし、大変なことは笑い飛ばせるし。
 最近友だちとそんな話をする機会もめっきり減ったな。
 みんな元気にしてるかな。
 きみがぼくのグラスにもなみなみとビールを注ぐ。
ーもしもし。でもね、飲み過ぎには注意だからね。
 うん、了解。
 いい気分な感じで止めることにいたします。

Written by ken1

2021/05/02 at 23:11

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #697

leave a comment »

 もしもし、ときみが今日も聞いてきた。
 今日のテーマは「天才」
 縁がないなぁと思いながら、
 きみの言葉に耳を傾ける。
「人が嫌がるかもしれないことや
 人が疲れて続けられないことを
 延々と続けられる人。
 それが天才」
 そんなことを口にする、
 そんなきみこそ天才なんじゃないかと、
 ぼくは思った。

Written by ken1

2021/04/25 at 18:47

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #696

leave a comment »

 ぼんやりと電車に乗った。
 しばらくすると車窓から葉桜が見えた。
 春が来てたんだ。
 口元が緩むのを感じた。
「もしもし」
「ぼんやりっていいね」
「なんとなく幸せだね」
 陽射しがきみを包んでいる。
 ぼくは、そんなきみの手を離さないようにしようと思った。

Written by ken1

2021/04/18 at 23:04

カテゴリー: kiss

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。