風、空、きみ

talk to myself

THE PHANTOM OF THE OPERA

leave a comment »

オペラ座の怪人。名作ミュージカルがきらびやかに映画化されています。舞台版を手掛けた作曲家Andrew Lloyd-Webber アンドリュー・ロイド=ウェバー製作。監督は「依頼人」「フォーン・ブース」のJoel Schumacher ジョエル・シューマカーです。でも可もなく不可もなくの作品のような気がします。もともとぼくがミュージカル映画をあまり好きではないのも一つの要素でしょう。そんな感じ。

Written by ken1

2005/09/04 @ 15:47

カテゴリー: cinema

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。