風、空、きみ

talk to myself

Archive for 8月 12th, 2007

きみのもしもし #24

leave a comment »

 タイトルも本文もないメールがきみから届いた。
 代わりに黄色で埋め尽くされた写真だけが添付されている。
 なんだろうとよく見てみると、その黄色は辺り一面の向日葵。
 世界中の向日葵の中で、きみが手を振っているのがわかる。
「もしもーし、元気ぃ、暑中見舞いだよぉ、届いたぁ?」
 きみのリアルな声がたくさんの向日葵とともに、この暑さの中、ぼくを笑顔にしてくれた。

Written by ken1

2007/08/12 at 23:58

カテゴリー: kiss

promise #53

leave a comment »

.flickr-photo { border: solid 2px #000000; }
.flickr-yourcomment { }
.flickr-frame { text-align: left; padding: 3px; }
.flickr-caption { font-size: 0.8em; margin-top: 0px; }


wandering down the hallway, originally uploaded by Jaybert.

 看護婦さんに事情を説明し、とにかく一目だけでもあーくんに会わせてもらえることになった。
「他に患者さんもいないし、いいでしょう。でも、無理に起こしちゃだめですからね」
 麗奈の両親は、おれをあーくんの病室の前まで連れて行ってくれると、ロビーで待っているからとおれに告げ、病室の前から去って行った。

 ドアを開けると5つのベッドが空のまま、右奥にカーテンのかかったベッドがあった。ベッド備え付けのスモールライトがカーテンにシルエットを映しだしていた。
「あーくん、起きてるの?」
ー起きてるんだったら看護婦さんに知らせなくっちゃ。
「あーくん?」
 おれは部屋全体の空気の冷たさが気になった。この冷たさは覚えがある、さっきの麗奈の両親の車のクーラーに似ている。

ー何しに来たの、祐二くん。
 あーくんの隣のベッドまで来た時に、突然、強い響きが胸に届いた。
ー明くんを起こさないでよ。
 カーテンに映っているシルエットの輪郭がさっきよりはっきりしたように思えた。
「麗奈?あーくんのそばにいていれたのかい」
ーそうよ。
 返事に少し間が合った気がした。
ーずっとわたしが側にいたのよ。そして、これからもずっと。
 カーテンが揺れた。
ー明くんはわたしに会いに来てくれた。でも、祐二くんは違う。わたしじゃなくて、わたしに会いに来た明くんを連れ戻そうとしてる。
「あーくんは体調がよくないんだ。だからあーくん一人だと心配だから」
ーわたしは?わたしのことは心配はしてないの?
「そうじゃないよ。そうじゃないんだけど」
ーほんとはね、わたしが明くんのそばにいるんじゃないんだよ。わかってないな、祐二くんは。
 シルエットが一歩、ベッドから離れた。
ー明くんの方が、わたしのそばにいてくれているの。わたしがひとりぼっちにならないように、明くんがそうしてくれているのよ。
 カーテンが動いて、シルエットが、麗奈がおれに姿を見せようとした。

「電気は点けてもいいのよ」
 おれの背後で看護婦さんの声がして、病室の蛍光灯が眩いばかりに点灯された。
 その瞬間、シルエットがおれと看護婦さんの間をすり抜けて、病室から消えて行った。
 看護婦さんは何事もなかったようにおれに近づくと、一緒にあーくんのベッドサイドに来てくれた。
「いつ目覚めても驚かないようにこのスモールライトは点けているのよ。だって目が覚めたら真っ暗だったってのは誰だってきっと嫌でしょ」
 おれはスモールライトに照らされているあーくんの寝顔をのぞき込んだ。血色は悪くなさそうだ。
「でも、カーテンは誰が引いたんだろう。暑いと思ってオープンにしておいたのにね。あら?この病室は妙に涼しいわねぇ」
 窓でも開いてるのかしら、と看護婦さんは窓の確認を始めた。
 おれは、毛布から出ているあーくんの右手を握りしめると、その右手は温かく、おれに安心感を与えてくれた。
「あーくん、明日また来るよ。そして、起こしてあげるから。約束する。待ってな」
 
(続く)

Written by ken1

2007/08/12 at 19:42

カテゴリー: promise

fireworks at tokyo bay 20th

with 2 comments

fireworks 2007 tokyo bay

今年の東京湾大華火大会の夜空に舞うこんな感じ(上)の花も、写真加工なしでも、こんな感じ(下)に撮れちゃいます。ふつーのデジカメなんですけどね。今年も満足満足。

fireworks 2007 tokyo bay

Written by ken1

2007/08/12 at 17:46

カテゴリー: life, photo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。