風、空、きみ

talk to myself

COCO AVANT CHANEL

leave a comment »

ココ・アヴァン・シャネル。ダ・ヴィンチ・コード、アメリのオドレイ・トトゥ Audrey Tautouなんですが、わざわざココを題材にしなくてもよいんじゃないかな。単なる恋愛物として描くだけで。ブノワ・ポールヴールド演じるバルサンが結局とってももうひとつの作品と比べてもよいひとです。それだけが救われました。いやー、成功する人ってきつい性格なんだなぁと。

Written by ken1

2010/05/02 @ 09:47

カテゴリー: cinema

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。