風、空、きみ

talk to myself

LA FAUTE A FIDEL!

leave a comment »

ぜんぶ、フィデルのせい。このフィデルってチェ・ゲバラの盟友、フィデル・カストロ、そう「カストロ議長」のことです。カストロのせいで主人公アンナの日常がどんどん変わっていく、その困惑と心の成長を描いた映画です。GWにやっと映画らしい映画を観れました。よかった。70年代初頭のフランス・パリを舞台にした映画です。ちなみに定価で4,000円しなかったこのDVDは今や6,000円とか7,000円になっています。だからどうのこうのでもないんですけどね。しっかしフランスの少女といえでも、言うべきことはきちんと言うんですね、えらいなぁ、すごいなぁ。

Written by ken1

2010/05/05 @ 00:59

カテゴリー: cinema

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。