風、空、きみ

talk to myself

kamisama no boat

leave a comment »

神様のボート。江國香織さん著。GW中読書の記録。あとがきにもありましたが、確かに「しずかな小説」です。そして「狂気の物語」でしょう。ぼく的には好きな小説でした。電車の中刷り広告の「真昼なのに昏い部屋」が気になっていて、なんとなく江國香織さんの作品をまたひとつ読みたくなって読みましたとさ。

Written by ken1

2010/05/09 @ 10:49

カテゴリー: book

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。