風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #140

leave a comment »

「たまには早寝しなさいよっ」
 このところの睡眠不足のぼくを心配してくれているのだろうけど、
 怒っているように聞こえたきみの声。
「はぁ〜い」
 なのに幼い子供のように返答したぼく。
「もしもしっ、もぉお」
 携帯が切れた。
 あっしまった、ほんとに怒らせちゃった。

 今夜ばかりは少し反省し、まず数時間寝てみた。
 そして再び起き出して、今、風呂上がり、
 携帯の時計が深夜2時を表示している。
ーちょっと寝てみた。
 もう寝ているだろうきみにメールを送る。
 でも気づきませんように。
 きみが起きませんように。
ー少し身体が軽くなった感じ。
 いつも心配してくれるきみに感謝の気持ちを込めて、
ーありがとう。おやすみなさい。
 きみがいい夢に包まれていますように。

Written by ken1

2010/05/23 @ 02:17

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。