風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #142

leave a comment »

 修学旅行の中学生が団体写真を撮っていた。
 先生が右の男の子を注意する。男の子はそのときだけはきちんと正面を向く。
 今度は注意されたことをみっつ隣の女の子が茶化す。すると先生がまた注意をする。
 数回その繰り返し。
 その様子を、古都の建立物を背景にカメラに収めてみる。
 ファインダー越しにひとりの女の子と目が合った気がした。
 シャッターを押した後、女の子を確かめると、やっぱり視線が合ってしまった。
 そのとき、きみのもしもしが聞こえてきたような気がした。
ーもしもし、わたしもあんなだった頃あるんだよ。
 古都のそよ風が、きみの声を運んできたのかな。

Written by ken1

2010/06/13 @ 10:30

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。