風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #161

leave a comment »

「もしもーし」
「もしもしぃ」
「もっし、もっし」
 きみがいろんな声色でぼくの好きな「もしもし」を連発する。
 特定のミュージシャンとか特定のジャンルとかこだわらず、カーステレオのBGMはiPodにダウンロードしている3,000曲のシャッフル再生。1曲1曲からなつかしい想い出を思い出したり、口ずさんだり。そうして遠出のドライブは続いている。
「もしもし」
 少し真剣な声できみがぼくに話しかける。
「BGMもいいけどさ、少しお話してよ」
 音楽に気を取られていたぼくは、きみのもっともな言い分に反省する。
「ねぇこの曲、きみ好きだったよね」
 きみはまたあきれた声で、「もしもし」と口をとがらす。

Written by ken1

2010/11/21 @ 21:30

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。