風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #162

leave a comment »

 きみの口元がぱくぱく動いている。
 路上に人があふれ、大きな声を出すのがはずかしいんだろうね。
 一生懸命、ぱくぱくしている。
 それはそれで、いい表情じゃん。
 ぼくは肩からかけていたカメラを手にとり、ファインダーを覗く。
 あっ、その言葉は読み取れるよ。
 きみは「もしもーし」とぱくぱくしていた。
 人通りの多い散歩道、すかさずポーズを決めるきみの一枚を撮ることができた。

Written by ken1

2010/11/28 @ 19:03

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。