風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #171

leave a comment »

「曜日なんてなくなっちゃえばいいのよね」
 にこにこしながら、きみは奇妙なことを言う。
「そして、ずーとおやすみなの」
 少し日焼けした手の甲がきみにそう言わせているのかな。

 二週間ほど行方知れずだったきみからのお誘い、
 ぼくらはいつものカフェテラスで珈琲カップを重ねた。

「今度お休みとって、一緒に行こうよ、ね」
 ほんとそうしたいな、きみの笑顔に誘われてぼくもにこにこと応えてしまう。
「もしもし、ほんとだよ、ぜったいだよ」
 とってもリフレッシュできたと、きみは南の島の話を始めた。

Written by ken1

2011/02/05 @ 15:57

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。