風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #184

leave a comment »

 久しぶりにきみに珈琲をいれてもらう。
「ホットとアイス、どっちがいい?」
 そしてきみとの他愛もない会話が始まる。

「もしもし?ちゃんと聞いてる?」
 たしかに聞いてなかったな。
「もぉお。もしもしぃ?」
 お湯を沸かしているときはホットがいいなと思っていたけど、
 今日の午後のこの部屋への陽射しを考えて、アイスを頼んだぼく。
「やっぱ、美味しいな」
 きみは照れくさそうに微笑んで「あぁあっ、ごまかした」
 ぼくはもう一口、口をつけて「ほんとだよ」
 そしてぼくらは他愛もない会話を続けた。

Written by ken1

2011/05/15 @ 20:41

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。