風、空、きみ

talk to myself

kokuhaku

leave a comment »

告白。2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーの映画化。「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督。担任クラスの生徒に娘を殺された女性教師に主演松たか子。まぁ最後まで目が離せず観ちゃいますけど、よくよく考えると、原因は中学生ではないような、エイズはもはやあそこまでの病気でないことは中学生も教育されているのでは、怖いのは森口先生でしょ、イマジネーションの爆破シーンはあれはないなぁ、とかとか。でも爆破シーン以外の映像はよいですね。深夜の連ドラだったらよかったかも。でもまぁ面白いのでお時間あれば秋の夜長にどうぞ。106分ですし。

Written by ken1

2011/09/04 @ 12:05

カテゴリー: cinema

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。