風、空、きみ

talk to myself

NEVER LET ME GO

leave a comment »

わたしを離さないで。ブッカー賞作家カズオ・イシグロの同名小説の映画化。本を持っていましたが全然読んでいなく、先に映画に手を出しました。主演「17歳の肖像」のキャリー・マリガン、「ソーシャル・ネットワーク」のアンドリュー・ガーフィールド、「つぐない」のキーラ・ナイトレイ。共演シャーロット・ランプリング。監督「ストーカー」のマーク・ロマネクです。臓器提供のために生まれて来たクローン。時代は近未来でもなく設定はきっと近未来。逃げ場も出口もなくストーリーは進みます。

この命は誰かのために
この心はわたしのために

ふと「ブレード・ランナー」のレプリカントを思い出しました。

Written by ken1

2011/10/30 @ 10:10

カテゴリー: cinema

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。