風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #208

leave a comment »

「また買ったんだ」
 きみが半分あきれ顔で昨日届いたカメラを触っている。
「よく次から次に見つけてくるね」
ー次から次にじゃなくて、気になっていたのがたまたま出て来ただけだよ。
「い・い・わ・け」
ーでもさ、どう、なかなかいい雰囲気もってるでしょ、それ。
「そうだけどさ」
 今まできみにも触らせていたカメラとは違う、今回は縦型のボディ。
 きみはどう扱っていいのか、少し慎重に触っている。
ーあのね、絞りはこっち、シャッタースピードはこっち、そして露出計の針に合わせたらさ、ピントはこっちだよ。
「もしもし。わたしは被写体になるのっ。あなたのカメラでしょ。早く撮ってよ」
 最初の1枚、それはきみ。大丈夫、忘れてないからさ。

Written by ken1

2011/11/06 @ 11:51

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。