風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #220

leave a comment »

「お散歩いこっ」
 今、ふたりで公園から戻って来たばかり。
 ぽかぽかだった陽気も、風が出て来て少し肌寒さを感じたから。
ー風邪引くとよくないものね。
 そう言って、温かい珈琲を求めて、でも途中のカフェにも立ち寄らずぼくんちまで戻って来たはず。
「また行くのかな」
 きみはにっこり笑って首を横に振る。
「また一緒に行けるかな」
「行けるよ」
 きみは少し考えて、
「もしもし、あのね。おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒にお散歩行けるかな」
 ぼくも少し考えて、
「行けるよ。きみさえよければ」
 ふたりの間に少し間が空いた。
「まっいっか」
「まぁいいじゃん」
 とにかくまた散歩に行こうね。

Written by ken1

2012/01/29 @ 14:22

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。