風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #222

leave a comment »

「どうしてそんなにバクバク食べるかなぁ」
ーえっ。
「せっかく買って来たのに、とっても時間をかけて選んでさ」
 ぼくが右手でつまんでいるチョコにきみもぼくも視線を移す。
「一気に食べきって、なくなっちゃいそうでさぁ」
 右手のチョコは行き場を失った。
「ありがたみって言うか。気持ち込めて渡したんだから、気持ち込めて食べてくんないとなぁ」
 宙に浮いた右手のチョコ。
「もしもしっ、手に取ったんだから食べなさいよ。わたしの気持ちに感謝して食べなさいっ」
 怖いなぁ。
 でも、そんだけ気持ちがこもってるんだよね。
 心して味わいます。
 ありがとう。

Written by ken1

2012/02/11 @ 20:03

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。