風、空、きみ

talk to myself

MOON

leave a comment »

MOON 月に囚われた男。サム・ロックウェルしか出てきません。それでもサム・ロックウェルの演技がすばらしく最後まで魅入ってしまいます。過去のSF映画のオマージュだと監督のダンカン・ジョーンズも言っています。でも切なくなります。イヴとの電話のシーンなんて、先は読めるのにやっぱり切なくなります。秀作ですね。英国アカデミーの新人賞を獲得しています。そうそう2001年宇宙の旅のHALと比較されがちなガーティはケヴィン・スペイシーが声を担当しています。ほんといい映画です。

Written by ken1

2012/04/22 @ 00:56

カテゴリー: cinema

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。