風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #233

leave a comment »

 M3ともM4とも違う、バルナック型独特のシャッター音が小気味好い。
 雨上がりのお寺、空をも覆うほどの新緑、その隙間から差し込む日射し。
 この静かなシャッター音は、上手にさえずり始めたうぐいすも気にならない様子。
 その静寂にとけ込んだようにきみも言葉数が少ない。
「もしもし」
 木漏れ日の当たる苔むしたお地蔵さんをファインダー越しに見ていると、
 きみが耳元でささやいた。
「あっちの日溜まりに行くからね、わたしも撮ってね」
 石段の上に見える日溜まり、黄緑色の光に包まれているよう。
 ぼくはお地蔵さんを1枚撮ると、きみが向かおうとしている日溜まりに絞りを合わせた。

Written by ken1

2012/05/06 @ 17:32

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。