風、空、きみ

talk to myself

EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE

leave a comment »

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い。よくできたストーリーですね。上質につながっていく。観ていてすんなりと入り込んできました。ただ、父親とのあんなにも温かい時間があればあれほど辛いなぁと。声も聞けずに二度と会えなくなった家族はもっと辛いんだろうなぁと。泣けはしなかったけど、お薦めします。ところでわたしは未だにこの映画のタイトルが理解できていません。どなたか教えていただけますか。

Written by ken1

2012/07/16 @ 00:49

カテゴリー: cinema

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。