風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #246

leave a comment »

ーすごい雨だったね。まだ自宅。
ーえっ、わたしもう地下にいるから分かんない。
ーとにかく少し遅れるってこと。わりぃ。
ー先に飲んでて、いい?
ーいいよ。
ー少しは急いで来てね。
 うーん、メールでこのやりとりを続けていると普段より遅くなる気がするのだが。
ーもしもし、分かってる?わたしがひとりで飲み始めるってこと?誰かにナンパされちゃうかもよ。
 だからぁ、急ぎたいんだけど。
ーもしもし、もしもし。
 まぁケイタイでメール打ってればナンパで声かけられる確率も減るかな。
 急な夕立も青空に変わり、また夏の日射しが戻って来た。

Written by ken1

2012/08/04 @ 19:55

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。