風、空、きみ

talk to myself

TIME

leave a comment »

TIME/タイム。評判はすこぶるよろしくないですが、好みの設定です。そして「ジュリエットからの手紙」のアマンダ・セイフライドも出ているし。何にも解決していないこの結末、何をどう納得すればよいのか困ってしまいます。でもいいや、好みの話題だから。でもほんとはみんなの腕にも時間が刻まれているんだろうね、見えないだけで。そして見えないからこそ、いつ終わるか分からない毎日を精一杯生きて行くんでしょう。そう考えさせる映画なのかも。でも映画のストーリー的には何も解決していないです。アマンダ・セイフライド、きれいです。

Written by ken1

2012/08/20 @ 19:16

カテゴリー: cinema

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。