風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #252

leave a comment »

「遅い夏休みをとるのよ」
 きみのうれしそうな顔がケイタイから伝わってくる。
ーまたひとりで行くのかな。
「だって、あなたとはお休みが合わないんだもの」
 返す言葉もない。
「でもね、あなたと疑似体験したいから」
 えっ。
「あなたの行った事のある場所を教えて。その中から選ぶ事にしたんだ」
ー海外だよね。
「そうよ。国内だったら連休でどうにか一緒に行けるじゃん」
 そして、ぼくらはそれぞれにGoogleマップを開いた。
「もしもし、まずはどこに飛びましょう?」
 ふたりの疑似体験の始まり始まり。

Written by ken1

2012/09/17 @ 00:12

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。