風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #267

leave a comment »

ー家族とのんびりすごすのも贅沢な時間なんだと思う。
 きみから深夜にメールが届いた。
ー一緒にごはんを作ってさ、少しは懐かしい手料理を教えてもらったり、そして食卓囲んで、
 テレビ点けたり、近所にぶらぶら出かけたり、それだけなんだけど。
 いいんじゃないかな。
 いや、とってもとってもよいと思うよ。
 きっと今年もがんばったんだね。
 慌ただしい時間の中で、気づかないうちにほんとうのきみらしさをちょっとだけ見ないようにしていたのかも。
 おつかれさま。
ーもしもし、今なにしてる?
 まだ返信をしていないぼくにきみが尋ねてくる。
 きみのメールを読みながら、ぼくもスローな時間を考えているよ。
ーまたお酒飲んでるんでしょ。
 当たり、きみは何でもお見通し。
 今日から一週間、のーんびりできると良いね。
 ぼくはショットグラスに大好きなタリスカーを注ぎ足した。
 

Written by ken1

2012/12/30 @ 12:51

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。