風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #276

leave a comment »

 朝方までワイン片手にレンタルビデオを観ることにした。
 日付が変わる頃久しぶりに映画を観たくなり、オンラインで当てもなく何かないものか探した。
 やっぱり先日のオスカーが意識に残っていたのだろう、結局関連する作品を選んでいた。
 ボトルに半分の赤ワインが残っている。
 観終わるまでにはちょうどいい量だな。
 世の中全てのものが、今夜はぼくにゆっくり映画を観るように勧めている気がした。
「そんなわけないじゃん」
 ぼくの仕事が予定どおり終わらず、デートをキャンセルされたきみからのご意見。
 仕事も予定どおり終われなかった。
 デートは時間をずらすのではなく日をずらすことになった。
 ボトルには必要最小限のワインが残っている。
 先日のオスカーに絡むビデオが見つかった。
 明日の午前中に予定はない。
 ほらね、今夜は朝まで映画を観なさいって神様が言っているよ。
「もしもし、そう言うのをこじつけって言うのよ」
 そうだよね。デートをドタキャンされたら素直にぼくの言い分は聞けないよね。
 きみは「まったくあなたって」と口にして、
「で、これから何観るの」と聞いてきた。
 どうやらきみもぼくと同じ映画を観ようとしている。
 そんな気がした。

Written by ken1

2013/03/02 @ 17:14

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。