風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #284

leave a comment »

 春雨の今日、小学校の頃を思い出した。
 雨の日、傘もささずに、水たまりに長靴でばしゃばしゃと入り込む。
 そんな下校だったな。
「風邪とか引かないわけ?」
 朝からの雨で急に気温が先月に逆戻り、きみは片付けそびれていたぼくのフリースに包まっている。
「その頃は今と違って子供は風の子、そのまんま。だから風邪なんて引かないよ」
「それってこじつけじゃん」
 でもほんとに風邪なんて引かなかったんだよ、そのくらいじゃ。
「楽しかったんだろうなぁ、あのときって。お袋から叱られるのも気にしなかったしなぁ」
「やんちゃだったんだね」
 ほんと楽しい思い出がいっぱいだな。
 ぼくは窓から見える新緑に降り注ぐ雫を通して少し思いを馳せる。
「もしもし、そんな思い出にわたしも入れてよ」
 きみはぼくの肩にフリースをそっとかけてきた。

Written by ken1

2013/04/29 @ 00:10

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。