風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #289

leave a comment »

「もしもし、遅れちゃ失礼だよ」
 枕元のスマホが着信を知らせる。
 今朝は珍しくメールではなくて、きみの肉声で起こされた。
 10年ぶりだろうか、今日は懐かしい友人とランチを取る。
 いつもの週末より少しだけ早起きが必要だと、昨夜きみに伝えておいた。
「もしもし、飲みすぎもだめだよ」
 以前の記憶があるのだろう。
 確かにあの頃は昼間から夜遅くまで飲んだりもしてたね。
「もしもし、寄り道しないで帰るんだよ」
ーでもね、寄り道はしちゃいそうだな。
 きみの声を聞きながら、きみの笑顔が妙に懐かしく思えてきた。
 昨日会ったばっかりなのにね。
 唐突な返事にきみの頭の上にクエスチョンマークがいくつか浮かんでるんだろうね。
ーでは、ちょっくら行ってきます。
 ぼくはもそもそとベッドから起きだした。

Written by ken1

2013/06/02 @ 09:11

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。