風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #294

leave a comment »

「質の良い睡眠を取るんだよ」
 目の前のきみが唐突に話を切り出す。
「脳を休ませるには睡眠しかないんだから」
 そう言えばこの前、ぼくは5時間寝れれば十分だってきみに話をしていたな。
「ナポレオンの睡眠時間は短かかったらしいぜ」
 一応、知ったかぶりで返してみる。
 きみは「あなたは世界の偉人ですか」的な顔をする。
 そしてきみも知ったかぶりで切り返す。
「首をかかれるかもって、寝れなかっただけじゃない?」
 そうかも知れないけど、それじゃあ夢がないなぁ。
「もしもし、偉人じゃなくてもいいの」
 きみは少し眼を伏せる。
 そして顔を上げる。
「ちゃんと寝てね」
 何にもまして、きみのその顔がうれしいな。
 ぼくはだまって頷いた。

Written by ken1

2013/07/06 @ 22:48

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。