風、空、きみ

talk to myself

実は#301

leave a comment »

きみのもしもしを書き始めて何年になるんだろう。
個人のサイトがblogと呼ばれるようになる以前から。
そのころは短編小説を毎週連続、そして月に一度だけ「もしもし」を息抜きで書いていた。
それがいつしか短編小説と並行して毎週「もしもし」を書くようになって、いまでは毎週の「もしもし」だけになってしまった。
そろそろ短編小説にも着手したいものだが、写真も上げたりしているもので無精者のわたしは「もしもし」だけが精一杯かも。
その「もしもし」も50話そろうとひとまとめにしてアメリカのサイトで英語圏向けに日本語で電子書籍を出している。200話まで出しているのでVol.4まで。freeペーパーですね。
日本だとAmazonのKindle向けの出版が可能になったので追随するように同じくvol.4まで出している。これもフリーにしたいのだが方法が分からず、申し訳なくも100円。
そして本日300話めを書き終えて、これでvol.5とvol.6が出版できる。
しかしよくよく振り返るとひとつの話の通番がかぶっている。すると今週分は301話が正しいところ。まぁいいや。
と言う事でそろそろ出版準備をしなくては。
無精者なのでぼちぼちね。

Written by ken1

2013/08/18 @ 09:43

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。