風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #302

leave a comment »

 一週間からそこら連絡がないと思っていたら、
 きみはまたぼくの知らない間に旅行へ行ってきたようだ。
 まぁ毎年のことかな。
 そう言えば数週間前にカメラとレンズを貸したんだっけ。

ーこのデジカメ使ってる?
ー使い勝手いい?
ーどのレンズがこのカメラと相性いいかなぁ。
 きみとのそんなやりとりを思い出した。

 きみはタブレットにダウンロードした旅の思い出をぼくに見せる。
 最近のぼくの指向と違って、きみは存分にカラーを楽しんだようだ。
 旅先々でとらえたカラフルな色が、きみの旅の楽しさを物語っている。
「もしもし、どう?」
 ちょっと自慢げにぼくを覗き込むきみがいる。
「とってもいいよ」
「でしょ、でしょ、でしょ。次はさ、一緒に行こっ」
 毎回無計画に旅立つきみから聞かされる言葉に、ぼくは苦笑いで頷いた。

Written by ken1

2013/09/01 @ 10:02

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。