風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #304

leave a comment »

 この雨の中、きみはおでかけすると言う。
ーどこまで行くの?
ーちょっと海の方。
 台風近づいてるよ、と伝えようとしたら、
ー天気よくないけどね、でも夕方には戻るから心配ないよ。
 そんなやりとりをしている間にも、一旦上がっていた雨がまた降り出した。
ーまだ電車止まるほどじゃないからさ。
 でもなぁ。なんてったって明日には台風上陸だぜ。
ー帰れなくなったら、迎えにきてよ。そして一泊お願いね。
 おいおい。うーん、まぁいいか。
ーもしもーし。頼りにしてるよっ。
 こんなときばっかり頼りにされてる気がしないでもないが、何であれ頼りにされているうちが花かな。
 雨あしは弱まったり強くなったりしている。
 ほんと不安定だなぁ。
 きみとやりとりをしていたスマホを置いて、ぼくは窓ガラス越しに少し暗くなった空を見上げた。

Written by ken1

2013/09/15 @ 11:12

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。