風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #305

leave a comment »

 この三連休、きみとぼくは別々の行動。
 毎週末一緒にいる訳でもないし、きみもぼくもふらりとどっかに行く癖があるので、そんなもんかな。
「何してすごすの?」
「写真撮って、本読んで、いつもと一緒かな。そう言えば落語のチケットが取れたのでそれは行くよ」
「いーないーな」
「でも予定あるんだろ」
「友だちと遊園地」
 遊園地という響きが妙に懐かしい。
 珈琲カップで目が回ったな。フライングカーペットで腰を痛めたな。ジェットコースターではけっこう強がってたりして。
 あれ?誰との思い出だろう。
「もしもし、わたしたちまだ一緒に遊園地行った事ないね」
 ぼくの回想を見透かしたようなきみの一言。
 くわばらくわばら。
「うん、いつでもいいよ」
 と、ぼくは出来るだけ平静を装ってみた。

Written by ken1

2013/09/23 @ 12:41

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。