風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #319

leave a comment »

 雲一つない今日の空。
 キンと冷たい空気の中、暖かい日射しがベランダに降り注ぐ。
 室内のグリーンを外に出し、水をたっぷりとかけてやる。
 常緑の葉っぱは輝きを増し、緑を一層濃く見せる。
ーどれ、ついでに窓ガラスでも磨くかな。
 調子に乗ってやり始めたのはいいが、開け放した窓から入ってくる空気はやはりキンと冷たい。
ーきみは今どこにいるのだろう。
 曇り一つなくなったガラス越しに薄い青空を見ながら、気になった。
「もしもーし、わたし年末年始いないからね」
 昨夜の電話できみは突然そう言った。
ーあれ?初詣は?
「うーん、ごめんね、わたしの分まで初詣よろしくお願いっ」
ーってことはお賽銭2倍に、おみくじふたつかな。
「ははっ、それいいかも」
 そして、きみは今年もふらりと小旅行に出かけた。
 まぁきみが楽しんで来れれば、それが一番。
 こうして今年もひとり静かなぼくの正月休みが始まった。

Written by ken1

2013/12/29 @ 15:30

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。