風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #320

leave a comment »

 映画のDVDでしょ。本でしょ。掃除でしょ。
 きみはぼくに珈琲を差し出しながら、首を横に振る。
「わたしがいないと外に出たりしないわけ?」
 そうそう、そしてお散歩カメラかな。
「どのくらいお散歩したの?」
 この休み中にフィルム1本分くらい。
「わかんないよ」ときみは苦笑い。
 うーん、わかって欲しいなぁ。
 そして珈琲を口に運ぶきみをぼくはパシャリと1枚、空間から切り取ってみる。
 きみは撮られたことも気にせず、ぼくは何気にカメラをテーブルに置く。
 今年最初の1枚、なんか自然に撮れたことをぼくは内心うれしく思う。
「なんか、にたついてる」
 そうだ、初詣行こうぜ。
 ちょっとおめかししてさ。
 もっといい写真、撮ったげるから。
「もしもし、なにそれ」
 今年最初の他愛もない会話は初詣へと流れた。
 今年もきみの笑顔がたくさんたくさん撮れますように。

Written by ken1

2014/01/04 @ 19:15

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。