風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #334

leave a comment »

 久しぶりにエンジンに火を入れた。
 それほどの運転はしないから、単にエンジンをかけたが正確か。
 それでも心持ちエンジン音が気持ちよい。
 車に積んだのは、綺麗に撮れそうなカラーフィルムをセットしたふるぅいクラシックカメラ。
 そして入れたての珈琲の入ったマグカップ。
 カーラジオからは都内だとお決まりのJ-WAVE。
 フロントガラス越しの日射しは、春物の帽子の庇がうまい具合にさえぎってくれる。
 朝起きてすぐの出発なので、まだ環八も混みだす前だ。
 さてとどこまで行こうかな。
 かるぅくアクセルを踏み込んでみる。
 やっぱり今朝の加速はいつもと違う。
 きみを誘う事もなく、今日はひとりでどこかに行こう。
 そのどこかに着いたら、きみに電話をしてみよう。
 きっときみは言うんだろうな。
「もしもし、どうしてひとりで行くの?」
 そんな日があってもいいじゃん。
 ひとりでニヤニヤとしながら、ぼくはもう少しアクセルを踏み込んだ。

Written by ken1

2014/04/13 @ 21:39

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。