風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #358

leave a comment »

 秋空のもと、きみはジョギングをしてきたと言う。
ー公園内のジョギングロードなんだけどね。
 とても健やかな感じになれたと、
 とても壮快だったと、
 でものんびり走ったと。
ーだからね、次は一緒に走ろうよ。
 きみはどこかのフルマラソンにでも参加したいかのごとく、言葉を続ける。
ーそうね、ちゃんと練習してフルマラソンの距離走れるなっと思ったら。
 少し言葉をためて、きみは続けた。
ーホノルルマラソンかしら。ねっ。
 今年かな、来年かな。
ーもしもし、ご一緒にいかがかしらん。
 ぼくが走るの苦手だって知ってて、きみは言う。
 ほんと今日のジョギング、楽しかったんだね。
 

Advertisements

Written by ken1

2014/09/28 at 19:14

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: