風、空、きみ

talk to myself

Archive for 1月 2015

きみのもしもし #374

leave a comment »

 自分の笑った顔がどんなものか気にしたこともなかった。
 どんな顔で笑っているのか、どんな仕草が癖なのか。
 ただ自分が撮られるのがかなり苦手で、人を撮ってばかりいる。
 じゃあ人物写真、ポートレートが得意かと言うとそんなこともなく、
 風景の中のひとつのパーツとして人がその中にいる。
 そんな写真を撮ろうとしている。
 そして人との会話が得意でない自分をカムフラージュするためにも、
 シャッターを切り続けていたりもする。
 だから、自分が写っている写真の数は極端に少なく、
 ましてや本気で笑っている顔なんてまず残っていない。

「もしもし、小難しいことぶつぶつ言ってないで、これ見てごらん」
 きみがディスプレーいっぱいに昨夜の写真を開く。
 そこにはぼくが見たこともないようなぼくがいる。
「すっごい楽しそうだよ。とってもいい笑顔だね」
 きみがまた一枚めくる。
「ほら、こんなに目が細くなって。ほら、こんな口が大きくなって」
 きみはひとつひとつそれを指で指し示す。
「こんな顔、わたしにも見せたことがないでしょうに」
 ちくりと言っても、きみもほくそ笑んでいる。
 ぼくはぼくでまるで他人の顔を見ているような気がしてる。
「何をこんなに笑っているのかしらねぇ」
 そうだね。何なんだろうね。
 ぼくは映し出されたもう一人のぼくに問いかける。
 笑うって簡単なのかな、難しいのかな。
 その笑顔がいつも出せるといいのにね。
 きみはまた一枚写真をめくる。
 

Written by ken1

2015/01/25 at 17:33

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #373

leave a comment »

 部屋の整理整頓をしてみた。
 大晦日でもないし、模様替えを考えたわけでもない。
「もしもしぃ、散らかりすぎじゃない?」
 いつだったか、きみにそう言われたことがあった。
 今日になってなんでその言葉を思い出したのか、
 なんで言われた時に整理しようと思わなかったのか、
 理由はわからない。
 でも朝起きて、ぼーっとした頭でこの部屋を見ていたら、重い腰があがった。
 するといろんなものが出てくる出てくる。
 その中にきみからの手紙があった。
 こんなところに挟まっていたなんて。
 懐かしく何回も読み返していると、きみからメールが届いた。
「もしもーし、お片づけ、進んでますかぁ」
 タイミングいいなぁ。
 きみからの手紙を一旦クリップボードに留め、
 ぼくは休んでいた手をまた動かし出した。

Written by ken1

2015/01/18 at 23:55

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #372

leave a comment »

「少し休もうと思う」
 きみはぼくの顔を覗き込む。
「いいと思うよ。きっとね、」
 そこできみは笑顔を見せる。
「きっとあのとき、人生のハーフタイムを取ってよかったって思う日がくるからさ」
 そして顔を近づける。
「わたしが言うんだから間違いないよ」
 息がかかるくらい近づける。
「もしもし、わたしの言うことを信じなさい」
 そうだね、今までもきみに応援されてきたね。
 ぼくはそのきみの応援にいつも励まされてきたんだものね。
「じゃっ少しだけ羽根を伸ばすよ」
「うぅん、たっくさん羽根を伸ばしていいんだよ」
 きみは優しく頷いた。

Written by ken1

2015/01/12 at 01:31

カテゴリー: kiss

きみのもしもし #371

leave a comment »

 久しぶりの長い休みも終わろうとしている。
ーリフレッシュできた?
ー充電できた?
ー飲み過ぎてない?
 久しぶりに会うきみは矢継ぎ早に質問を投げかけてくる。
 そして、ゆっくりと聞いてきた。
ーやり残しはないかな?
 言い出すときりがないんだろうけど、とりあえず今思いつくことは全部やったかな。
ーすごいね、あなたは。
 そうでもないけど、きみはどうなのさ。
ーまだおみくじ引いてないのよねぇ。
 初詣は?
ー夕方遅くに行った。そしたらおみくじ閉まってた。
 じゃあ、今度の週末に一緒におみくじ引きに行くかい?
ーうん。
 一週間遅れの年始のおみくじになるのかな。
ーもしもし、わたしね、中吉がいいな。大吉じゃなくて中吉がいいの。
 ちょっと謙虚な希望。
 今年もきみにとってよい一年となりますように。
 

Written by ken1

2015/01/04 at 16:06

カテゴリー: kiss

2015年始の写真たち

leave a comment »

年末年始に帰省したのは何年ぶりだろう。混雑する時期はいつも避けている。今年はなぜかふと「帰ろう」と思った。そして数年ぶりの実家でのお正月。大晦日、元旦と雪が降った。珍しいことをするとこんなものかな。おかげでずっとこたつでテレビを観ていた。そんな時間もいいなと思った。そんな中、それなりに写真を撮ってみた。その中からの9枚。けっこう気に入っている。w/LEICA M type240+SUMMICRON 50mm 1st
うきは帰省-5
うきは帰省-11
うきは帰省-17
うきは帰省-20
うきは帰省-21
うきは帰省-23
うきは帰省-24
うきは帰省-32
うきは帰省-33

Written by ken1

2015/01/04 at 15:42

カテゴリー: photo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。