風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #387

leave a comment »

 そそくさとクローゼットから夏物のシャツを取り出す。
 テーブルでiPadと格闘をしているきみが、ちらりとぼくを見て言った。
「やっと衣の入れ替えをするのね」
 今月に入って何回言われたのだろう。
 なので、あえてきみが来ている今日を衣替えの日にしてみた。
 iPadで調べ物をしているきみの前を通るように、
 それなりの枚数のシャツを隣の部屋へ運び込む。
 洗濯済みの厚手のシャツとの入れ替え。
 これからの季節の薄手の長袖シャツに半袖のシャツ、
 こんなにもあったっけと毎年のように思う。
 それも似たような柄と色ばかり。
「もしもし、まさかそのまま着ないわよね」
 きみが陰干しをするようにと言う。
 そっか、確かにね。
 これだからまったく、とそんな表情でiPadから手を離し、
 きみはぼくからシャツを取り上げる。
 暑いくらいの今日の陽射し、
 さらりと干すにはちょうどよいかな。

Advertisements

Written by ken1

2015/04/26 at 19:02

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: