風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #405

leave a comment »

 ネットで注文していた新しいシューズが届いた。
 箱から出してサイズと色合いを確認する。
 うん、思っていた通り間違いない。
 早速、そのバックスキンにブラシをかけ、防水スプレーをかける。
 30分もすれば防水スプレーも乾くことだろう。
 お昼にはまだ間に合う。
 靴を卸すのは午前中、そして靴底に炭を少しつける。
 おまじないと言えばそのとおりおまじない。
ー散歩行かない?
ー相変わらず急ね。そんな気分にさせる何かがあったのかしら。
ー否定はしない。
ー肯定は?
ーいい青空だ。
ー話をそらした。でも、いい空ね。
ーそう、散歩にとってとってもいい空だよ。
ー人混みは嫌よ。
ーそれはぼくも同じ。
ーうん。じゃまずは駅前で会いましょう。
 ぼくらはそれぞれに今日の空に合う服装を選び出す。
 ぼくだけじゃない、きっとぼくらふたりとも。
ーもしもし?これってデートだよね。
 ほらね。
 きっときみもこの空に合う服装で来るに違いない。
ーもちろんっ。
 ぼくはもう一度、空を見上げた。

Written by ken1

2015/09/20 @ 23:17

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。