風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #409

leave a comment »

ーどこかいいお店知らない?
ーさて、いいお店の基準とは?
ー若い子と夜にちょっと食事をしたいの。
 うーむ。ぼくは見晴らしの良いカフェで河川敷を見ながら考える。
 きみは若い子と言ってきたから、
 おねえさんとして大人の雰囲気、オシャレ感、センスの良さをさりげなく出したい?
 ここに連れて行ってもらったの、とその若い子が友だちにプチ自慢したくなるお店。
 でもメディアにはまだ取り上げられていない、アンテナ張ってる子が口コミで名前はどこかで
 耳にしているお店。そしてお値段控えめ。手が届きそうで、でも背伸びが必要。
 そんなお店、思いつかない。
ー妙にハードル高い気がするけど。
ー考えすぎよ。今、どこ?
 ちょっとした隠れ家的なカフェで、まだきみと一緒に来ていない数少ないお店にぼくはいる。
 さて、どう答えよう。
ーまた内緒のところで黄昏てるんでしょっ。
 ぼく的には「また」ではないと思うが、きみ的には「また」なのかな。
ー決めたっ。
 え。
ーあなたが今いるそのお店にするっ。
 え。
ーもしもし。よろしくね。そのお店の情報、明日聞きに行くからね。
 そしてきみはLINEから離れた。
 こうやってひとつずつ、ぼくの牙城は切り崩されていくのかなぁ。
 夕陽に染まり始めた河川敷ではいくつものグループがBBQの後片付けを始めた。

Advertisements

Written by ken1

2015/10/18 at 19:21

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: