風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし#413

leave a comment »

 きみが、遊ぼう遊ぼう遊ぼうって言ってくる。
 ぼくはきみとの遊びを始める。
 でも、きみは知っている。
 この遊びが10分も続かないことを。
 玄関にはカバンとジャケットとニット帽が置かれている。
 きみはそれに気がついているんだね。
 だからぼくが行かないように、遊ぼう遊ぼう遊ぼうって言ってくる。
 でもね、そろそろ時間なんだ。
 帰ってきたら、また遊ぼう。
「もしもし、そんなの嘘っ」
「帰ってきてもそんな約束なんてぜんぜん覚えてやしない」
「いっつもそう」
 だから今、もう少しだけ遊ぼう遊ぼう遊ぼう。

Written by ken1

2015/11/16 @ 00:20

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。