風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #417

leave a comment »

ーありがとう。
 急にきみにこの言葉を伝えたくなった。
 LINEでもメールでも電話でもなくて、
 直接きみに向かって伝えたくなった。
 ぼくの中で何が起きたのだろう。よく分からない。
 ただ、歩いていたら急に伝えたくなった。
 今日誰かに優しくされたわけでもなく、
 さっき誰かに意地悪されたわけでもなく、
 ほんと突然、伝えたくなった。
 どんな理由できみに会おうか。
 とりあえず踵を返して、今来た道を駅に戻ろう。
 駅まで行ったら、きみの家へと電車に乗ろう。
ーと、言うわけで今ここにいます。
 とは言えず、きみの前にいる。でも、
「ありがとう」と、ぼく。
 きみはにっこり微笑み、
「何か作ってあげるね。寒かったでしょ」
 と言って、ぼくの手を取り、
「もしもし」
「うん?」
「ありがとうね」と、きみ。
 きみへのありがとうが、またひとつ増えたみたいだ。

Advertisements

Written by ken1

2015/12/13 at 17:55

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: