風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #424

leave a comment »

 女子力?
 正直、もう忘れかけていた言葉。
 10年以上前、もっと前か、の言葉じゃないかなぁ。
「わたしって女子力低いかも」
 突然話題が切り替わり、きみはポロリと口にする。
 そもそも女子力って何だったっけ。
 笑顔が魅力的?洋服のセンスが良い?美味しいお店を知っている?
 リアクションが可愛い?気配り上手?メイクが自然?お料理上手?
 そんなこんなが完璧だと、嘘っぽくて逆に近づき難いんだけど。
 そうじゃないよね。
 きみがきみらしく輝いて生きていれば、
 もしかしたらそれがきみの女子力かもね。
「もしもし、どう思う?」
 何があったかは聞かないけれど、
 女子力ってものが仮に存在するのなら、
 ぼくにとってきみの女子力はハイレベルだよ。
 さて、このことをどう伝えようか。
 ああでもないこうでもないと、
 独りごちながら横を歩いているきみのその表情も、
 ぼくにとってはきみの女子力のひとつに見えた。

Advertisements

Written by ken1

2016/01/31 at 21:56

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: