風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #433

leave a comment »

ー親友の定義ってあるのかな。
 突然のきみの問いかけに一瞬考え込んでしまう。
 そういえば小学生の頃、先生に親友の名前を書いてくださいと
 紙を渡された記憶がある。きっと今じゃあり得ないことなんだろうけど。
ーそれであなたは誰の名前を書いたの?
 白紙で出した。
 だってみんな友だちだったもん。親友なんてカテゴリーは思いもしなかった。
 でも先生からは何も言われなかったよ。
 友だちは友だち。
 すべて何でも何があっても、一緒に笑って泣いて喜んで。
 それだけのことさ。
ー大人みたいな損得勘定、嫉妬心はなかったものね。
 大人が勝手に作ったんだよ、親友なんて言葉。
 だから納得できる定義なんてないとぼくは思うよ。
 ただ強いて言うならきみが言った通り、
 嫉妬心なく心から一緒によろこんでくれる友だちのことじゃないの。
ーこの歳になって、いるかなぁ。
 ぼくはいるよ。ぼくはそう信じてる。友だちはみんなそうだと。
ーもしもし。
 ん?
ーありがとう。

Advertisements

Written by ken1

2016/04/03 at 17:53

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: