風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #443

leave a comment »

ー珍しいね。
 と、きみが返信してきた。
 そう言えば、そうだね。
 と、プルを開けたビール缶を見ながら答える。
 確かに自宅でビールは珍しいな。
 外でビールを飲むときも最初の一杯だけがいつものパターン。
 続きはビール以外。
 一人だとそのビールも頼まず、大概ジントニックから始める。
 そしてマティーニのオンザロックに移る。
 自宅だと、休日の暑い午後はベランダでジンをオンザロックにする。
 そろそろそんな季節か。
 キンキンに冷やしてとろりとしたジンが本当なんだろうけど、
 なぜだろう、オンザロックにしてしまう。
ーもしもし、普段のそんな飲み方も褒めやしないけど、
 きみの文字間から何やら呆れ顔が見て取れる。
ーいつもと違うってことは、いつもと違うってことよね。
 そして、呆れ顔の向こうには心配顔が見え隠れする。
 大丈夫だよ。ジンが切れてるだけだから。
ーなら、いいんだけどさ。
 どうしてそんなにいい勘してるんだろうね。
 でも、ほんと大丈夫。
 ぼくは飲み干したビール缶を軽く潰した。

Advertisements

Written by ken1

2016/06/12 at 22:47

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: