風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #444

leave a comment »

 きみの驚いた顔が面白かった。
 びっくりさせたのは申し訳ないけど、
 つい、大きく笑ってしまった。
「失礼ねっ」
 と言いつつ、きみも笑い出している。
 やっぱり、きみの笑い顔はいいな。
 出されたハイボールをきみと軽く重ね、
 まじまじときみを見る。
「会うたびに何かサプライズを持ってくるのね」
 きみもハイボールを口にする。
 今夜のきみは飲みっぷりもいい。
 やはり今夜はきみに会って正解だな。
 ぼくもきみに習ってゴクゴクと喉を潤す。
「ねぇこの後、どこか行かない?」
 いいねぇ。
「もしもし、でも変なこと考えちゃダメよ」
 きみの勘は少しだけ鋭い。
 まぁ今夜はいいか。
 きみがここにいて、ぼくとお酒を酌み交わす。
 それだけで十分なんだろうな。
 ぼくらは早くも空になったハイボールのお代わりを頼んだ。

Written by ken1

2016/06/19 @ 20:24

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。