風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #447

leave a comment »

肌寒い夏の雨。
未明からの雨は少しずつ雨脚を強くしてきた。
今日はいろんなところに行くんでしょ。
あいにくの雨。
きみにはお留守番をお願いしたいんだけど。
いいわよ。
これから出かけて、ランチは外で食べて、
一旦荷物を置きに戻るけど、また夕方から出かけて。
何時までここを守ればいいのかな。
日付が変わるくらいまで。
じゃあ今夜のわたしはここにお泊まり?
きみさえ問題なければ。
もしもし、そうではなくてね。
そうだね。ぜひ今夜は泊まっていってくれないか。
はい、しょうがない、泊まってさしあげましょう。
きみは楽しそうにぼくを送り出す。
なんか変な感じ。
お留守番して待ってるから、飲みすぎないでね。
頷いて空を見上げる。
やはり雨は止む気配もない。

Written by ken1

2016/07/10 @ 13:48

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。