風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #451

leave a comment »

 少し離れたところまで花火を観に来た。
 きみといつも行っていた恒例の花火大会が今年からしばらく休止だという。
ーしばらくってどのくらいかなぁ。
 誰も分からないからしばらくなんだと思うよ。
ーやめたって言うとみんなが落胆するからじゃない?
 きみは優しい解釈をする。
 そんなぼくらは今まで行ったことのない花火大会に足を伸ばすことにした。
ーちょっとだけ電車に揺られただけなんだけど、なんだか旅行をしているみたい。
 そういえば、最近一緒に旅行に行ってなかったね。
ーもしもしぃ。最近じゃなくて、ずーとだよ。
 そっか。
 いつもぼくらはそれぞれが好きなところにふらりと一人、旅に出る。
 きみが一発めの大きな打ち上げ花火を観て言った。
ー一緒の旅行、たまにはいいかも。
 きみの手がぼくに触れる。
 ぼくの手もきみに触れる。
 

Advertisements

Written by ken1

2016/08/07 at 20:52

Posted in kiss, 未分類

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: