風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #464

leave a comment »

ー準備はどんなに準備をしても準備しすぎることはない。
 どこかで読んだ。
 その通りだと思っていた。
 でも一方で、時間もお金も限るある中ではどこかで見切ったり、
 パフォーマンスを考えたりすることも大事だろう、とも思っていた。
 するときみはさらりとこう言った。
「もしもし、人生なんていつ何が起こるかわからないよ」
「例えば、自分のところには災害は来ないって、
 頭の隅でなんの根拠もなく思ってるよね」
 そう、確かにね。
「備えあれば憂いなしっ。でもほどほどに」
 中庸ってことかな。
 防災訓練の後のぼくらの会話。
 まずは非常食を新しいものに入れ替えよう。
 コーヒーを飲み終えるとぼくらは買い出しに出かけた。

Advertisements

Written by ken1

2016/11/06 at 23:09

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: