風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #467

leave a comment »

「完璧すぎる笑顔は嘘っぽい」
 きみが口を尖らせ、そんなことを言う。
 ぼくのことかな。
「あなたは隙だらけ」
 この流れだと褒め言葉なんだろう、けど。
 じゃあ、素敵すぎる笑顔はどう?
「素敵だと思う。でも」
 でも?
「一歩引いておくわ」
「そして完璧すぎる笑顔には関わらないようにする」
 笑顔って難しいんだね。
 完璧すぎる笑顔の人も、素敵すぎる笑顔の人も、
 いつの間にか自然とそうなってるのかもね。
「じゃあ、どうすればいいの?」
 どんな笑顔に遭遇しても、きみは自然に微笑んでいればいいんだよ。
「もしもし?それも難しくない?」
 さぁどうだろう。
 いつもどおりでいいと思うよ。
 きみは「訳わかんない」と今度は笑顔で口を尖らせた。

Written by ken1

2016/11/27 @ 15:34

カテゴリー: kiss

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。