風、空、きみ

talk to myself

きみのもしもし #467

leave a comment »

「完璧すぎる笑顔は嘘っぽい」
 きみが口を尖らせ、そんなことを言う。
 ぼくのことかな。
「あなたは隙だらけ」
 この流れだと褒め言葉なんだろう、けど。
 じゃあ、素敵すぎる笑顔はどう?
「素敵だと思う。でも」
 でも?
「一歩引いておくわ」
「そして完璧すぎる笑顔には関わらないようにする」
 笑顔って難しいんだね。
 完璧すぎる笑顔の人も、素敵すぎる笑顔の人も、
 いつの間にか自然とそうなってるのかもね。
「じゃあ、どうすればいいの?」
 どんな笑顔に遭遇しても、きみは自然に微笑んでいればいいんだよ。
「もしもし?それも難しくない?」
 さぁどうだろう。
 いつもどおりでいいと思うよ。
 きみは「訳わかんない」と今度は笑顔で口を尖らせた。

Advertisements

Written by ken1

2016/11/27 at 15:34

Posted in kiss

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: